冷静と情熱のあいだ・・・

<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧




里帰りします

7月前半は初めて娘と二人で金沢へ里帰りしてきます♪

初めての飛行機に初めてのお泊りに・・心配なこともあるけど、何より母以外の親類にやっと顔見せできるのが嬉しいです(^_^)

写真でしか見たことのない親戚はあまりの発達ぶりにびっくりでしょうね!何せもう7・5キロありますから(笑)みんなどんな反応するのか今から楽しみです。


実は生後2ヶ月を過ぎたくらいから急に毎日が退屈に感じられて(まだ赤ちゃんは寝てばっかりですし)毎日同じことの繰り返し・・という感覚にとらわれた時期がありました。
同時に「どうせ暇なら実家に帰りたい!」とホームシックになっていました(-_-;)

そのうち娘も表情が出てきて遊んだりするようになったのでだんだん薄れていきましたが。そんな待ちに待った念願の帰省なのです♪
[PR]



by pekori13 | 2012-06-28 16:26 | 出来事

仕事観

子供が産まれてすっかり専業主婦を満喫している私♪

以前大学院でバリバリ研究して社会貢献することが自分の使命だ!みたいに考えていた自分とは別人のようで自分でも不思議です(^_^;)
もともとしっかりした人生設計がなかった(?)私。とにかくそのときそのときで一番やりたいことを追求していたように思います。

それが結婚してから仕事に対するスタンスがガラっと変わってしまいました。

夫がきちんと稼いでくれて安定した家庭にいられることが何より大きかったんですが、夫に健康で仕事してもらえることが一番幸せなのかな~と思っています。そして娘がすくすくと成長してくれれば何も言うことなし!ってところです。

仕事についても”しなければならない”ものだったのが、結婚してからは”してみたい”仕事をやっている気がします。
自分自身も誰も知り合いがいない土地に来て、一から人間関係を作っていくなかで随分人当たりがよくなった?気がします。人見知りで根暗な私だったのに、案外初対面の人とおしゃべりが弾んだり。
あとは過去にキツイ仕事をしていたせいか、一緒に仕事する人に対して「それぞれに大変なんだな」と共感できるようになったり。仕事している人がいるから社会が成り立っているんですもんね。みんな「お互いさま」ですよね。

とりあえず今は子育てに専念してますが、少し子供の手が離れたらまたやりたい仕事してるかなぁ。私のことだから(^o^)
[PR]



by pekori13 | 2012-06-22 17:57 | 思い

只今4ヶ月。

出産して初めの1ヶ月は夜もきっちり2時間おきに授乳タイムの一番しんどい時期ですよね(-_-;)
私は実母にこちらにいてもらったので家事の負担は少なかったんですが、自分もゆっくり体を休めたいのに寝れないとついイラっとしちゃって・・自己嫌悪になったりしました。

a0064864_1718529.jpg

この写真は生後3~4週間くらいです。スタイが黄色のせいか、どう見ても男の子ですよね(苦笑)

そうして授乳も3時間おきくらいになった2ヶ月目。
うちの子は本当によく寝てくれるので寝ている時間は案外ひま・・一日中家の中に居るのも飽きてきたので、ちょっと遠くへ買い物へ行ってリフレッシュしたりしてました♪

そしてやっとの3ヶ月。これくらいになると首がすわるらしい。ということでうつぶせにして遊んでみたり。しかし体が大きいうちの子は頭も重いのか(笑)なかなか首がすわらず・・
まぁいいか~と気にしないでいたら、何となく首がフラフラしなくなってる!(>_<)4ヶ月に入る直前でした。

そして今4ヶ月真っ只中ですが、ある日夜中に突然寝返りをしました!
したというか気づいたら回ってうつぶせになってもがいてたんですけど(笑)多分自分でも予想外に回っちゃったんだと思います。そして苦しくて起きちゃった・・みたいな(^_^;)

今までは割とゆっくりペースでねんね中心だったんですが、寝返りから先はおすわり・はいはい・つかまり立ち・・と激しく動きまわるみたいですね。
私も体力つけておかねば!と思ってます。
[PR]



by pekori13 | 2012-06-19 17:22 | 出来事

赤ちゃんの発達の驚異

大学院で発達心理学を齧っていた私にとって、実際に赤ちゃんを育てていると驚きの連続です!
というより実学で学ばせてもらっているんですよね(^_^)

私は以前から割といろんなタイプの子供達と接してきた(障害の有無にかかわらず)方なので、自分の子の成長はそれほど珍しいものではないだろうと産む前までは思っていました。
しかし、実際は毎日毎日ものすごいスピードで発達するんですね、赤ちゃんって!!人間が皆こんな発達の過程を経て大人になっていくんだと思うと、不思議としか言いようがないです!(>_<)すごい!

誰にも教えられてないのにある日突然指しゃぶりを始めたり、大きな声で親を呼んだりetc.そして3ヶ月も過ぎるともう笑顔で愛想を振りまいてるんですよ!

この小さい体の中では毎日ものすごい劇的変化が起こってるんだろうな~とわが子をじっと見ちゃったりしています。大脳もどんどん進化してるんだろうし、そりゃ疲れて寝ちゃうよね~と思ったり(笑)大学の講義や教科書でわかったつもりになっていたことが、毎日目の前で起こっているような感じで、日々充実感でいっぱいです。

・・と同時に、親になって初めて子供が”普通”の子と違ったら・・つらいだろうなと。
そして私は研究を通してそんな親御さん達のために何か出来たのか?と少し胸が痛む思いもします。
[PR]



by pekori13 | 2012-06-15 17:15 | 育児

改めて「冷静と情熱」を考える。

久しぶりに再開するにあたって、このブログを始めたときからの記事を読み返してみました。

始めたのはもう7年前でまだ学生だったんですね~。何だか昔の記事は感情のままに突っ走ってる感があって(それがこの題名になった理由でもあるんですが)
今となってはかなり恥ずかしいです(- -;)

だけど「冷静と情熱のあいだ」っていうタイトルは(映画の話は別にして)私の人生において重要なテーマなので、このタイトルのままブログを続けていこうと思っています。


ブログのイメージからしたら、もしかしてすごく両極端でわがままな女に思われてるんですかね、私?
多分実際に会ったらびっくりするくらい「冷静」系?な大人しい人なんですよ(笑)逆に、だからこそ心の中の激しい部分を何かで表現したい欲求が強いのかもしれません。

ただ、結婚して出産した今は何となく感情の激しい部分がすこ~し丸くなってきたように感じています。自分より大事な”何か”の存在って人を変えるんですね。


最近は自分の発言にも慎重になってきている気がします。夫がそういう性格の人なので彼との会話で身についたものかもしれませんけど・・。
何も考えずに発した言葉が知らないところで人を傷つけることもあると、なるべく気をつけるようにしています。子供が産まれてすっかり「親の気持ち」になってしまったんでしょうかね?(^_^;)
[PR]



by pekori13 | 2012-06-13 17:07 | 思い

ブログ再開のきっかけ。

1年以上放置状態だったこのブログ・・去年は妊娠中でずっと家にいてヒマだったのに(苦笑)何故か記事を書く気にならなかった私(- _-)

それが急に”書き続けなきゃ!”と思ったきっかけがあるんです。
産後3ヶ月ほど経って育児生活が落ち着いてきたこともありますが、買い物へ行く車の中で久しぶりに聴いたとある曲になんだか気持ちを揺さぶられてしまって・・

それは以前からおすすめしていた安室ちゃんの『I WILL』です。
妊娠中からあんまりJポップやロックは聴かないようにしてたんですが、ドライブ気分で久しぶりにかけてみたら・・出産したからわかる曲のよさみたいなものがありました。

この曲はたしか安室ちゃんのわが子やお母さんに対する想いを綴っている曲だと聞いたことがあります。今ママになって聴くと確かに子供に対する強い想いが伝わってきます。

”きっと誰よりも強くなれる 君がいてくれるから””その存在が心満たしてくれる”
と歌っています。何か、彼女の歌手としてのプライドみたいなものを感じるんですよね。子供にその背中をずっと見せていく!っていう。


それを聴いて・・何となく私も子供に何か伝えることがあるんじゃないかな?と漠然と思ったワケです。日々感じていることを言葉にして整理したいという気持ちもあったのでやはりブログは大事だ(>_<)と痛感。
それから毎日急激に成長する子供を見ていて、自分も成長しなきゃ!というヘンな焦りもあります・・何をどのように成長するのかはまだ模索中ですけど。子供は確実に自分の背中を見て育ちますからね。どんな”背中”を見せるのか、悩みながらも進んでいきたいです(^_^)
[PR]



by pekori13 | 2012-06-12 17:09 | 出来事

2012年2月生まれ

うちの娘は2月6日生まれなんですが、芸能人でも2月に出産した方がたくさんいますね!

まずは20日に男児を出産したアンジェラ・アキさん。
大ファンなのでオメデタがわかったときも同じ時期に一緒にママになるのは嬉しいなぁ~と思ってました。出産後のコメントで「新たな人生の幕開けに胸を踊らせています」と言っていましたが、まさに私も同じ気持ちでした!嬉しいのはもちろんだけど、ワクワクの方が強かったような。

これまでも自分の感情と素直に向き合って曲を作ってきた(と私は思う)彼女なので、母になったアンジーが次にどんな曲を作るのかとっても楽しみです!(^_^)


それから篠原涼子さんや戸田菜穂さんも2月ですね。
そういえば、小雪さんは1月に出産されてましたね。私も予定日は1月末だったので小雪さんと同じくらいかと思いきや・・予定通りにはいかないもんですね(^ ^;)新しいムーニーのCMでは手馴れた感じでオムツ替えてて、実生活でもママなのね~って妙に共感しました。


今年に入ってから芸能人のオメデタが多いような気がするのは私だけでしょうか?(気になって見てるから?)
実は私が出産するときも1月予定日の人がいっぱいで、産院では部屋が足りないかも!って言ってましたよ。幸い私は遅れに遅れて2月に入ったので空いてましたが♪
何だろう・・震災後に授かった赤ちゃんが多かったんでしょうかね?勝手な推測ですが。
[PR]



by pekori13 | 2012-06-12 14:39 | 出来事

ママ友・・?

以前から友達付き合いは”狭く・深く”タイプだった私・・。
ママになってもそのスタンスは変わらず。今もママ友は少ないです!と公言しちゃいます(苦笑)

ママ友づくりのためにサークルに参加しよう!みたいな言葉をよく聞きますが、私は無理矢理参加して性格合わない人と話を合わせるのが嫌なので・・むしろ参加したくない派です。

確かに家で一人で育児してると赤ちゃんとしか喋らないですけど(^ ^;)困ったことがあったら助産師さんとか専門家に相談すればいいし、今はゆったり&のんびり二人っきりの時間を愉しんでおきたいので。


でもママ友は一応いるんですよ(ただみんな仕事してるので平日遊べないですが・・)
いつも会えるわけじゃないけど、何かあったときにはメールしてくれたり相談にのってくれる、かけがえのない人ばかりです。それだけで十分幸せなことなので数を増やそうとは全くもって思いません。
それに友達って自分と同じような性格の人がいたら自然となれるものだと思うんです。別にその人に子供がいようがいまいが関係なく。同じくらいの子供がいたら共通の話題は多いのかもしれないけど、きっかけであって仲良くなれるかどうかは別よねって思うので・・。

な~んて今日はちょっと苦言を呈してみました♪
[PR]



by pekori13 | 2012-06-11 16:46 | 育児

子守唄

妊娠中から育児中の今もずっと聴いている音楽を紹介したいと思います。

妊娠中って自分でも想像できなかったんですけどかなり情緒不安定になるんですよね(- -;)
私の場合は実家が遠くて里帰りもしなかったので産後の世話に不安になって、旦那に八つ当たりしたりしてました(笑)妊婦なのに労ってくれない!とかよくわからないことで泣いたりとかしてましたね。今思えばちょっとした生理前のイライラみたいなもので、グチグチ言いたかっただけなんでしょうけど。

なので少しでも気持ちを落ち着けるような音楽ばかり聴いて過ごしてました。お腹の赤ちゃんも音は聞いてるって言われてたので、胎教にもいいかな~なんて。

その中のひとつに平原綾香のクラシックシリーズがあります。
クラシックの名曲に歌詞をつけてアレンジして歌ってるんですが、このシリーズが大好きで(^o^)/
今のところ3まで全部持ってます!
その中でも2には子守唄が入っていてママさんにはおすすめですよ!
ブラームスの子守唄をアレンジした『mama's lillaby』は赤ちゃんのお母さんに対する気持ちが歌われています。まだ喋れない赤ちゃんだからきっとこんな気持ちでいてくれてるんだな~って思うと何だか癒されます。
そして一番おすすめなのがヘンデルのオペラをアレンジした(本来子守唄ではないみたいですが)『my love』です。”生まれてくれてありがとう””あなたは私の宝物”って歌詞を見ただけで号泣ものです(T_T)あまりに泣いちゃうので産後すぐには聴けなかったくらいです(笑)曲自体は短くて歌詞もシンプルなんですが、親の気持ちを簡潔に・素朴な言葉で綴っているので胸にジーンときます。
私はきっとこれから育児でイライラしてしまったときにこの曲を聴いてクールダウンしていると思います

ライフログにも入れてますのでよかったら聴いてみてくださいね!
[PR]



by pekori13 | 2012-06-08 12:37 | おすすめ

出産とは。女性とは。

初めての出産を経て、今になって思うことを綴っておこうと思います。

実は妊娠生活はほとんどママになる実感が沸かないままだった私・・。つわりもなく、多少の貧血はあったにしても、毎日元気に通勤してモリモリご飯食べて・・仕事やめてからは家で寝まくってましたから(^_^;)

初めてっていうのもあったんでしょうけど、お腹の中の赤ちゃんが見えないのできっと可愛いんだろうけど違和感?っていうか不思議な感覚の方が大きかったですね。何者かに体を提供している感じ。
しかも予定日過ぎてもめっちゃ元気に動いていて、お産が近づくと”胎動が減る”とか”胃が空いた感じになる”とか・・陣痛来るまで全くそんな兆候もなかったですし(笑)
産まれてから毎日10回以上授乳しているうちにやっと母性が出てきたような気がします。

ソフロロジー式分娩のDVDを産院で貸してもらって見たんですが、その中で出産は3つの誕生があり、それは「赤ちゃん」の誕生・「お母さん」の誕生・本当の意味で「女性」の誕生である。と言っていました。
妊娠中は最後の「女性」の誕生の意味がよく理解できなかったんですが、出産してすごくよくわかるようになりました。

それは、女性の体が本当に子供を産んで育てるためにできているんだと実感しているからです。
お腹の中でちゃんと赤ちゃんに栄養が届くように胎盤が作られて、子宮が衝撃から守ってあげて、産まれるときも普通なら頭が通るくらい子宮口が開くなんて無理なのに!その時は自然と開くんですよね。産後もどんどん母乳をつくってまた赤ちゃんの栄養を作り出しているわけですし。
私はただただ自分の体の変化に驚きました。そして「私女性でよかったなぁ」と女性にしかわからない幸せを感じることが出来ています。

だから個人的には女性に出産することを薦めたいと思っています!押し付けではなくて、初めて女性でよかったと思える瞬間に出会えるよ~って言ってあげたいです。
今回の出産がとても幸せな経験だったので、私はもう一人くらいは産みたいと思えました。あんまり辛い出産だとしばらくはいいや・・ってなるみたいですけど。

ま、娘がお利口さんになって言う事を聞くようになってからでしょうけどね。
[PR]



by pekori13 | 2012-06-08 11:55 | 思い

のんびり?二歳児育児中の主婦日記。
by pekori13
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧