冷静と情熱のあいだ・・・

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧




23日前後。

a0064864_22101918.jpg
実は私、23日にめでたく誕生日を迎えまして・・またひとつ歳をとりました。(^―^;)
今年は怒涛のようなスケジュールで、気がつくともう誕生日が終わってた感じだったんです。

なんせ、前回書いたように前日に面接があったもので・・誕生日当日はグッタリ_| ̄|○でした。
面接自体はありのままの自分でぶつかれたので、自分としては満足でしたが。さすがに日帰りはキツイ・・。

なので前もってバースデーケーキを食べて祝ってもらったり、面接が終わってからは夜ご飯を食べに連れてってもらったり、クリスマスの今日は院生仲間で鍋をしたり・・慌ただしい中でも身の回りにいる人達に支えられているんだなぁと実感するここ数日でした。
自分みたいなどうしょうもない人間を励ましてくれるなんて、私の周りの人達はほんと素晴らしいなぁって思います!みなさん、本当にいつもいつもありがとう!(T-T)この場を借りてお礼を言っときます。そしてこれからもお世話お願いします!

私が歳を重ねることができるのも、支えてくれる人があってのことです。
だからこそ、私はみんなが幸せに暮らせる社会をつくるために貢献したい!!って思うんですけど。ぶっちゃけ早く働きたいんです。切実に・・。

面接の結果が届くまでは、修論で子どものために貢献するというお仕事が待っています・・!(T-T)
[PR]



by pekori13 | 2006-12-25 22:12 | 出来事

なぜアインシュタインなのか。

a0064864_2030173.jpg

↑これは今どこに行くにも持ち歩いてるほど愛読している本です。
中身は、アインシュタインの発言を断片的に集めたような本ですが、本当に何度読んでも新しい発見があり、感動がある、すばらしい発言ばかりです。

なぜこれを買ったかというと・・勿論前に紹介したようにアインシュタインは自閉症だったのではないかという説もあり・・そういう認識はありましたが、自閉症の人達と接している身として、アインシュタインがどういう考えを持って生きていたかとか、どういう生活を送っていたか、はやはり興味がありました。そういう時に本屋で立ち読みしたのがこの本でした。

あと・・ものすごく個人的な思いが一つ。
アインシュタインの雰囲気や発言の仕方がすごく私の師匠に似ているんです。(笑)私の中では師匠=アインシュタインという公式が成り立つくらい重なって見えるのです。(本人には決して言いませんケド。)
きっと研究者として、人として、立派な人には共通点が多々あるんでしょうね。いや、そう思いたいです。(-_-;)

今は毎日この本を開いて自分のことを省みています。が、あまりネガティブにならないようにしなければっ・・。

イタイお言葉
[PR]



by pekori13 | 2006-12-06 20:52 | おすすめ

のんびり?二歳児育児中の主婦日記。
by pekori13
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧